2014年03月23日

子供のアレルギー性鼻|市販薬・鼻炎スプレーの効果と副作用とは?

子供の花粉症にも大丈夫だと言われる鼻炎スプレーや
花粉症の市販薬がありますが、、、、

逆に副作用とかの心配はないのでしょうか?


市販薬の中には効果が高い鼻炎カプセルやスプレー、
花粉症の薬もありますね。


でも、中には副作用がかなり強い薬もあります。


特に大人も辛いのに、子供の花粉症や慢性鼻炎・くしゃみ・鼻づまり

夜のいびき、睡眠不足、鼻血などは見ていて本当にかわいそうです、、。
 ヒドイ・・・||||(・・、)



一刻も早くその症状を解消・改善してあげたいのが親心ですよね、、。


でも、市販の鼻炎薬やスプレー・カプセルなどは、
けっこう効果がある薬によっては、
その反面の副作用が心配です。


・子供が学校で授業中に集中力を欠いてしまう。

・強い眠気で授業中に居眠りしているかもしれない。

・鼻・喉が乾きすぎて、勉強に集中できない。
 先生の話が頭に入らない。


など、の副作用ままだしも、
子供の頃から薬を多用させるのも、

子らから先、身体に何の異変やアレルギーが出てくるか?

抵抗力や抗菌力が低下しないか?



そういった心配も親はしなければなりませんね。


では、その市販薬の中でも特にCMとかで人気の、

・パブロン子供用鼻炎カプセル

・ハナクリーンEX


などの口コミや評判・価格の比較などを
してみました。

よかったら次の記事も読んでね?

 ⇒子供の鼻炎薬の比較ページへ








posted by bienkaisyou at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。